2007/12/13 木曜日

台湾・中国・近況

Filed under: 近況 — さとうるい @ 0:41:08

さとうです。

こんばんは!
と初回にテンションを上げていきます…
今週は出張二連チャンということで、その合間にいろいろなことを書こう~と本気で思っていたのですが、逆に忙しく…
一週間で二カ国、しかも詰め込んでの仕事というのを、時間配分の面でちょっと甘く考えてしまっていました。
現在、このブログを飛行機の中(のエコノミーの席の窓際)で書いています。
その飛行機が中国国際航空公司のAir China(略してCA)でして、普段利用される方には大変申し訳ないですが、小型の飛行機で、エンジン音がブンブン聞こえて乗るたびにちょっと怖い思いをします。
なんていうかですね、日本から中国大陸まで軽自動車で移動しているような感じというか、なんというか…まぁあまり書くとますます怖くなるので、この辺で。
あぁ、またガクガクっと揺れる…
ぢゃぁなんで乗るんだ、と言われると「前回乗った時の恐怖をすっかり忘れているから」、あと、「晩発、早朝帰り、ができる便として便利だから(他の航空会社だと、ここまで遅い成田発の便がなかなかないんですね)」。
安い、というのももちろんあります。
だけどぼちぼち安全と安心を優先したいなと再び思いました。
でも、ぎりぎりまで日本にいる時は仕事に時間使いたいというのもあり。
悩ましい。

台湾に行ってきました(こっちは今回は久しぶりにUnitedAirLine(UA)でした。これはこれで破産している会社なんですよね、たしか)。
現地での仕事はおかげさまで上々でして、くたくたになりながらも意気揚々と帰ってきました。
仕事の中身はあまりブログに書くべきものではないと思いますので、道中のことをいくつか。
打ち合わせの合間に面白いものを買いました。
Eee PC(いーぴーしー)という格安ノートパソコン。
7インチの液晶ディスプレイに小型のキーボード、CPUは900MHzのIntel製のもので、メインメモリは512MB、主記憶はハードディスクではなくSSD(フラッシュメモリのようなもの)が4GB積まれていまして台湾元でちょうど1万元ほど、日本円で4万円、US$で350$ほどのかわいいマシンです。
OSはLinuxが標準で入っています。

個人的にも大変気に入って「ほしー」と思った一品なのですが、文字は中国語(繁体字)ですし、外回りの営業としては自社のゲームが動かないと仕事にならないので、買ってきた2台はうちのギークな人に預けました。
預けたとたん、RedHatに入れなおそうか~とか、Windows2000にしちゃおうかな~とか、MacOS Xも入るらしい~とか、そのまま使う感じはなさげ。
まぁ好きにしてくれ、使いやすそうだったら次の出張でもまた買ってこよう、などと勝手に思ってたりしてます。
台湾では打ち合わせ先の人たちもたくさん買っているようで、すごくブレイクしているようです。
あとは…
晩に日本を出て、中一日打ち合わせして、翌朝帰国、だったので、今回は足裏マッサージにすらいけなかった(;_;
まぁいいや。

上海はですね、
成田を19:30の便で出て、夜中について、同じような日程で活動しているので、路上で売られているおもちゃを買うのが精一杯も…などと悲観的にならず、季節の上海蟹に辿り付けるようにがんばります。
メインはもちろん仕事ですので、そちらを精一杯するのはもちろんですが。

11月が中間決算にあたりまして、上期(07年6月~07年11月)の追い込みに10月、11月とむちゃくちゃ活動して、ホッとしたのもつかの間、下期(07年12月~08年5月)がスタート、休む間もなく活動しているような状況です。
でも、それは自分だけではなくて社員全員そうなので、大変は大変ですがみんなが行っている活動が最大限プラスに成果として得られるようにますます活動していこう、と思ってます。
上期と下期の間に冬休み期、とか、休業期、とかあったらホッとできますが、まぁしゃーないですね。
今はとにかく1カ国でも多くの地域にサービスを広げていって、新しいタイトルもゲットアンプドと同じように展開が進んで、一人でもたくさんの人が楽しくなるように進めていくのみ。
もちろん日本でのサービスももっともっと良くなるように頑張ります。
米国でも日本と同様にサービスを立ち上げます。
DSのゲームだって、なんだって作っていきます。
ゲーム以外のこともチャレンジします。
なんか、創業のころ以上に無茶苦茶な試みをやっているようにも思えるのですが、それが本来の姿なのかなと。
5人くらいのこじんまりとした規模ではなくて、いまは80人を超える優秀な、または大きな可能性を秘めた人がたくさんいるので、今の内容でも『まだまだやれるんぢゃないか~』と思うことも逆にありますが、現場も現場で手を広げてすごく活動していたりもするので、僕が無理やりこれ以上手を広げるのは止めておいてます(と言いつつさらに手を広げていますが…、年が明けたら無理難題言いそうですが…)。

昔の事ばかり思い出すのがいいわけではないですが、社長に復帰して1年、けっこう創業の時よりも楽しんでいるかもしれません。
これからの1年がある意味で新しい創業にあたるような気がしてならず。
世界を制覇する、
というと聞こえが悪いかもしれませんが、世界一になること、それが当面の課題で2010年にはその舞台に立つこと、少なくとも手が届くところまでは昇りつめようと考えていますし、できる体制になってきたと思っています。
世界一とはなにか、というのをいつも自問自答していますが、少なくともそのための最低限必要な条件は世界中の人にサービスをきちんと提供していることが名乗りを上げるために必要だと考えています。
サイバーステップは、久しく世界的な企業が出ていない日本で、50年ぶりくらいに世界的企業をつくったろう、と、世界的企業になったろう、と、勇んで拡大させていきました。
表にそのことを出すのは社内外を問わず今回が初めてです。
ブログの第一回目でもこのことだけが書けず、伏せてしまっていました。
それほど月日が経ったわけではないのですが、社内の各所でポジティブな活動が積極的に行われるようになり、その成果が少しずつですが確実に見えるようになってきたため、やっと表に出せるようになりました。
世の中にない新しいものを創ること。
世の中を楽しくすること。
そのためにすべての物事が行われるような、極めて純粋な考えに基づいた会社でありたいな、と思っています。
この内容を誰に、どのような形で伝えるのがいいのか、というのもここ3年くらい悩んでいたのですが、サイバーステップのゲームを遊んで頂いている方がたくさん読みにきて頂いているここで書くのが一番いいことなんだろうな、と最も単純で明確な答えにえらく遠回りして辿り付きました(^^;

まだまだ未熟なところがあるのが否めず、ご迷惑をお掛けすることもあるかもしれませんが、今後ともC21、ゲットアンプドRをお楽しみください(^^y

HTML convert time: 0.315 sec. Powered by WordPress ME