2007/9/7 金曜日

今週

Filed under: 近況 — さとうるい @ 22:43:03

さとうです。

今週も本日で〆め~
たぶん土日どっちかは出てきますが今週もくたびれました(^^;
前回ブログから一週間くらい経ちますが、水曜日くらいからヘリウムガス(?)の入った物体がオフィスの上空隅っこをぷかぷかと浮いてます。
ちょっと感動(T_T
サイバーステップはね、ものをつくらなあかんのです。
人が作らないようなものを率先してつくる、それが他の人(会社)では作れないようなものまで造り上げる。
いっとき(昨年の今頃?)、いろいろな本を読みました。
それまでも本を読むのが嫌いなわけではなかったのですがちょっとだけ優雅な生活をしていたこともあり本を買って読んでいました。
黒澤明の一言一言の言葉に関する本や、本田宗一郎や松下幸之助が書いた本、ボブ・ディランのメッセージが書いている本とかまで、
基本的には漫画を除けばフィクションやコンサルみたいな本は嫌いなので、結果的に著名な経営者や人物に関連した本が多かったです。
いろいろな本を読んだ際に、もの作りに関することや、会社のあり方や存在意義などが書かれていましたが、同じ時代や状況ではなく、規模や業種もほとんど異なるため、必ずしも同意~となるものばかりではありませんでした。
ただ、その中で感銘を受けたものに電通の教訓の電通鬼十則なる10か条のものでした。

■電通鬼十則
1.仕事は自ら創るべきで、与えられるべきではない。
2.仕事とは、先手先手と働きか掛けていくことで、受け身でやるものではない。
3.大きな仕事と取組め! 小さな仕事は己を小さくする。
4.難しい仕事を狙え! そして成し遂げるところに進歩がある。
5.取組んだら放すな! 殺されても放すな! 目的を完遂するまでは...
6.周囲を引きずり回せ! 引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地の開きができる。
7.計画を持て! 長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
8.自信を持て! 自信が無いから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚みすらがない。
9.頭は常に全回転、八方に気を配って、一部の隙もあってはならぬ! サービスとはそのようなものだ。
10.摩擦を怖れるな! 摩擦は進歩の母、積極の肥料だ。でないと君は卑屈未練になる。

なかなか難しいですな。
ホンダや松下の方でもの作りの参考になるものあるかな~と思ったら意表をつかれて電通のものが参考になりました。

だいぶ話しがそれてしまいましたが、新卒向けの説明会や中途採用、外部企業との打ち合わせなどをできる限り自分が出て行っていますが、本当に日本にはものを作りたい~と思っている人は本当に多いですね。
ものすごくいいことだと思います。
そうすると必要なものは何か、というとものを作りたい~と思っている人が遠慮なくものが作れるぞ~という場が必要なんですね。
ものを作るのは楽ではないですが、それでもものを作るのであれば誰かに命令されて作るのではなく、少なからずでも自分の責任範囲の中で力を発揮して作りまくるような環境をどんどん作っていきたい。
作るものは製品に限らず中核技術だったりゲームだったりサービスだったり営業だったり、なんでもいいんです。
創意工夫して作ることが楽しい、仕事はつらいけど作っているのは楽しい、みたいな。

などなど、つらつらと話し始めると止まらないたちなので一旦止めますが、こーゆー点に関しては理想と現実のギャップはものすごく、それを少しずつでも近づけていこうと、もちろん理想を下げることなくですから現実を高める。
ただ、現実が高くあがっていくと悲しいかな理想も高くなるんですよね(^^;
いいものやサービスを世の中に実現して地球をいまよりももっと楽しくしたろ~みたいな野望があるわけですが、いいものを作るためにはお金がいります。
だからお金を稼ぐぞ~と今週は来週以降の海外出張のことなどまとめたりしていました。
で、お金を稼いでもっといいものが作れる環境にしてそれでまた稼ぐ(^^;;;
感覚的ですが稼いだお金の10倍も100倍も世界中楽しくすることで貢献できるようにしたる。
うちの昨年の売上は10億円程度ですが少なくともアジアで2000万人以上が日本的なエンターテイメントにふれてくれた。楽しんでくれる。
タイトル増やして、サービスの体制強化して、パートナーと仲良くして(^^;一人でも多くの人に楽しいと思ってもらえる体制を作っていきたいです。
2000年に創業してしばらくしてから、5年で10カ国10億円と上場を一つの目標にして、それが世界制覇の足がかりを作るようなイメージでいました(上場は世界戦デビューの資格みたいな認識でした)。
実際にそれが達成できたのは創業して7年目、2年遅れでした(;_;
200カ国にはちと遠いですが、基本的に諦めるの嫌いなのでやったるぞと思ってます。
いまは2007年ですが、次の節目は2010年だと思ってます。
以前、NHKの特番(NHKスペシャル)で20世紀が戦争の世紀として特集などが組まれていたのがものすごく印象に強く、ぢゃぁ21世紀は娯楽の世紀にしたるわ、といきまいたりしてました。
10カ国になったら次は11カ国、1タイトルできたら次は2タイトル、やってることは地道~なことなんですが、気がついたらやれてた、みたいになると楽しいですよね。
2002年か2003年ごろでしたが、たしか上場準備の着手に絡んだ証券会社かどこかとの打ち合わせで、「サイバーステップの競合はどこですか~?」と聞かれて、もともと他にないもんつくっとるんぢゃ、競合なんてあるか、という想いもあったのですが「競合なんてないですよ~」というのも大人気ない(?)ので3秒ほど考えて出た競合が「ユニセフです」。
あれは名文句でした(^^;;;
聞いてた相手はもちろんのこと、隣に同席していた社員もあんぐり口をあけていました。
知名度もブランド力もあって、消費者も多く、先進国でも活動しまくっている。
ちなみにユニセフのこと知るために月2000円を自動引き落としで寄付いれて毎月ユニセフ通信みたいなのゲットするようにしています。
まぁなかなか全体像はわかりませんが。

ぼちぼち一貫性がなくなってきたのでとじます(^^;;

ではでは、
C21、ゲットアンプドRをお楽しみください~(^^y

HTML convert time: 0.351 sec. Powered by WordPress ME