2007/9/23 日曜日

上海二日目

Filed under: 海外渡航 — さとうるい @ 3:20:52

さとうです。

コメント、ありがとうございます。
日々ブログを読んで頂き、かつ、コメントを頂いている立場で恐縮なのですが、また、自分の言いたいことだけ述べて、というものに今回もなってしまうのですが、ひとつだけ理解して頂きたいことがあります。

何かトラブル、または不手際や不具合などを指摘されると頂くコメントの最後の方にときおり「C21のサービス終了ですか」「コズミックブレイクのための布石ですか」と書かれていたり不安に思われている方がおりますが、C21に限らずゲットアンプドRももちろんサイバーステップは自社で行っているサービスの終了は絶対に行いません

会社のトップが気軽に絶対なんて言葉使うな!
という指摘があるかと思いますが、そのとおりです。
100年後もやっているのね、とか、経営者変わっても確約できるのか、ゲットアンプドは以前止めただろ、などなど具体的に突っ込みどころ満載ですよね。先が明確でない以上社会人としては非常に使い難い言葉であることは理解しています。
しかし、これは個人的な想いとか、一時しのぎの言い訳みたいな意味で言っているわけではないんです。
C21はもちろん、自社サービスに切り替えたゲットアンプドRも、いずれも立ち上げから非常に大変な苦労をしました。
企業でいうところの「赤字が続く」というものです。
しかし、運営と開発の両者が努力し、今まで控え目だった販促を拡大させ、サービスもユーザーと可能な限り社員が接する体制にし、インフラも強化し、開発に関してはカスタマーサポートやゲーム内及びオフラインイベント等で指摘を受けた機能やゲームバランスの改善を毎月毎月進めていくとともに自分たちで考えた新しいものの実装にも果敢にチャンレンジし、本当に最近ですが収支が合うようになってきました。

この間、C21のクローズドβサービスから数え実に2年の歳月がかかりました。
販促の内容に不適切と思われてしまうものがあったり、リリースされるものの方向性に不安を持たれてしまうこと、イベントなどで不快な思いをさせてしまうことなどに関しては申し訳なく思います。
この2年間(その前の立ち上げ準備期間を入れると2年半になります)、それまで純粋な開発会社だったサイバーステップが社員の頑張りとユーザーの皆さんの理解や協力(それと忍耐…)などのおかげで運営会社となるための産みの苦しみを超えることができました。
前にも書きましたが2008年には新たに2本のタイトルのサービスインが既に決定しています。
それどころか米国でも新たに自社によるユーザーへの直接サービスを準備進めています。
ここでまたゲットアンプドR⇒ゲットアンプド2やC21⇒コズミックブレイクへの力の入れ方のシフトがあるのではないか、と思われてしまいそうですが、それも絶対にありません
サイバーステップは1タイトル1タイトルを作る体制は分けており、自社から直接サービスを提供しているユーザーに対する責任としてはもちろんですが、非常に密接な協力関係にある海外のパートナーに対する責任も含めて体制を強化することはあっても個々のタイトルの力の入れ方を下げるようなことはしません。

海外のパートナー会社とは契約で、国内のユーザーの方とは利用規約で、と書面になっているものもありますが、その書面には必ずしも開発やサービス体制、または継続性などについて明確化できるものではないため、不安に思われることは避けられません。しかし、パートナー会社やユーザーの方との間で本来最も大切なのは信頼関係であり、それは必ずしも文言に落とせるものではありません。
繰り返しになりますが、個々のアップデートや販促、イベント等で期待を裏切ってしまうことがあったり安定性などでご迷惑をお掛けすることは本当に申し訳なく思いますが、開発会社、サービス会社、いずれの立場にしても根幹で最も大切なのは信頼関係であり、その根っこは最も大変なものの一つである継続性と発展の両方を果たすことだと思っています。

継続性と発展の両方を維持し続けることは決して楽なことではありませんが、それが日々達成できるようになっていくことで直近では海外自社運営や新規タイトルのリリースなどがありますが、長期的にはまったく新しいものが自分たちで実現できるようになるのだと思っています。

日々活動を行っており、それはたとえば先月よりも今月もっと活動しよう、というのを毎月続けているのと同じことですので、ご迷惑をかけてしまうことに関しては真摯に反省したいと考えております。
ただ、本ブログは必ずしもユーザーの方だけが見ているわけではなく、開発や運営の現場の者も見ていることがあります。
そのような時に書き込みは自由とはいえサービス停止をユーザーからほのめかされるのは決してプラスの要素になりません(会社としてもそのような考えは一切ありません)。
よろず問題書き込み場所、というわけでは本来はありませんが、問題があれば私の方でも社内でやりとりはします。
そのため、厳しい指摘も歓迎なのですが、それこそ時々で構わないので「C21の(ゲットアンプドRの)こういうところが自分は気に入っているんだ」というようなことをそれこそ問題指摘の数分の1で構いませんので書き込んで頂けると現場もモチベーションがあがると思います。
そのようなことももし胸に秘めている方がいましたら書き込み頂けるとありがたいです。
また、サービスの停止をほのめかす(促す)ようなことは会社としてはそのようなこと全く考えていないため、どんな理由であっても正直なところ本心としては書かないようにして頂きたいです。

本来はあまりこういうことを書くのは適切ではないのかもしれませんが、ネットが匿名性が高く、本ブログは特にコメントの書き込みに関して制限をかけているわけではないので、書きこみたいことを書き込める要素は極めて高いのですが、リアルタイムなキャッチボールをやれることも非常にありがたいことなので、この形を維持したいと考えています(※コメント中にはスパム対策のため2つ以上のURLが記載できない制限はあります)。

不満に思われている方や頂いている期待に対して応え切れていないところがあるとは思いますが、上記のようなことも一考して頂けると幸いです。

ではでは、
C21、ゲットアンプドRをお楽しみください。

2007/9/22 土曜日

上海初日?

Filed under: 海外渡航 — さとうるい @ 0:52:39

さとうです。

ということで上海初日。
大切な打ち合わせも乗り越えまして(結果はこれから)夕食を訪問した会社の方と頂いてきました。
中国全土のさまざまな料理があるというレストランで、この料理は上海、こっちは四川、広東、北京、などなど、味付けもさまざまでした。
来月あたりから上海では上海蟹が旬を迎えるそうで、そのころには今回の件がまとまっているとミーティングにこれる(^^;
まぁ食事目当てで出張したことはないのですが、ゲットアンプドの中国での契約を締結したのは、じつは正月にプライベートで親を連れて上海観光にきたときに、現パートナーの盛大に寄って親は観光(ツアー)、私は事務所で缶詰(ちょっとした軟禁(^^;)状態で最後の詰めの部分を喧々諤々しながら法務の人や責任者とまとめて締結まで運びました。
それが正月(年末)だったので、やりとりの過程で頭に血が昇りまくっていたのですが、締結後は創業者の会長さん(当時社長?)と食事に行こう~となり、そこで生まれて初めて上海蟹食べました。
ので、懐かしい。
なんでも本格的に食べるときは、車で1時間ほどのところまでドライブして、船に乗って蟹を釣って(釣るのか?)その場で茹でたりして食べるのが一番おいしいそうです。
でもお互いに時間ないよね~という間柄なので、行くのはレストランだね、なんて雑談まで楽しんでいました。
打ち合わせの場は日本語と中国語と英語が飛び交い、わたくしは日本語と片言の英語と筆談、先方は中国語と英語、通訳の方は中国語と日本語と英語(すごいですね~)。

たらふく中国国内の多国籍料理(?)を堪能したあと、以前世話になっていた方が上海在住だったため、その方と連れの方と私の3名で中華料理のレストランへGO。
さすがに中華料理の梯子は初めてでした(^^;おいしかったです。

で、恒例となりました土地の紹介をば。

なんでも今週(今日前後)は上海のショッピングフェスティバルのようなものが開催されているそうで(なんと今回が第一回目)、ものすごくたくさんの人が列をなして月餅とかいろいろ買っていました。こないだの台湾でも街でお祭りやってました。
もともと行事の時期にあたるそうなので、それに合わせてイベントなどもされているようでした。
で、見つけたのが↓、なんでしょ~、詳しくは下の方で書きます。
cimg1286.JPG

前回(7月ごろのブログ)にもアップしていたかもしれませんが、今回の南京東路(なんじんとんるー)の晩の風景。
にぎわってますね~
cimg1285.JPG

こっちの写真は上の写真の反対側(背中側)を撮ったもの。
にぎわってますね~(くどい)。
cimg1282.JPG

これが今回の目玉(といいつつ耳(^^;)。
左から、ファンシーきぐるみうさぎ…ぢゃなくてウサ耳、光る竹コプター(人は運べません)、みらーじゅぼーる(意味不明…)。
値段は定価が左から25元、25元、30元、と言われたものを20元、10元、10元、で買いました。
初回はちょっと払いよく5元しか値引かなかったのですが、20元なら買う、と言ったらしめたもの~みたいな感じで喜ばれてしまったので、次から頑張りました(なにを?)。
ウサ耳は最近社内に耳星人がいるようなので彼にプレゼントしようかなと。
竹コプターと光学式電動スピーカー内蔵光るコマはうちのR&D(先端技術研究室(略してあさ研))にあげてロボットの参考にでもしてもらおう(^^;
cimg1292.JPG

でもって、最後にコマの紹介。これが推奨小売価格30元で実売価格10元(160円くらい)か~と思うとなおのことびっくり。一見の価値あり(つまり2回見る必要はなさげ(^^;)。
tettekete.wmv

週末の疲れと出張の疲れと食べすぎの疲れでち~と今回は自分突っ込みが多くて恐縮。
この2晩、デザインに関してのご意見、ありがとうございました。
自社の重点を置いているサービスや開発に関することですので、今後の活動等の参考にさせて頂きます。

いろいろと気がつかないところ指摘頂いたり、ユーザーの方の観点からの評価はいろいろごめんどうをお掛けしますが本当にありがたいです。
サービスがきちんと継続し、発展していくことを目指しますので、これに懲りずにぜひ本ブログお付き合いください。

ではでは、
C21、ゲットアンプドRをお楽しみください(^^y

2007/9/17 月曜日

台北3

Filed under: 海外渡航 — さとうるい @ 20:31:24

さとうです。

一日の打ち合わせが終了しました~
ブログ本文へのコメントにひそませてC21の要望書いてくれている気遣いに涙。
ギルド、いいっすよね。OFFもやりたく(^^
OFFは今月ゲットアンプドRなので来月C21予定で調整進めております。

台北市内(とちょっと郊外)をタクシーで移動しまくり。
朝食べて、昼も食べて、これから夕食いってくるんですが、詰まりまくった腸にはタクシーの柔らかいクッションと右に左に揺られる運転がダメージ大。
MRT(地下鉄)で移動できるといいんですが、ほとんどの会社が駅からタクシーの距離、その会社からもう一方の会社に行くには、タクシー⇒MRT⇒タクシーという悲しい移動方法になってしまうので、ちょっと遠くても結局タクシーだけで移動。

話かわって只今台湾に台風が上陸しててきてます。
外は大雨です。
明日の午前中直撃という噂聞きました。
台湾では直撃するとほとんどの会社が休みになるそうで、午前中に予定していたミーティングがキャンセルになってしまうよ、とアドバイス受けて急きょ連絡。明日の予定を今日に切り替えて先ほど打ち合わせに行ってきました。
あとの問題は16時半台北発の飛行機が無事に出発するかどうか~
こればっかりは明日になってみないとわからない。
台風上陸は午前中だそうなので、たぶん大丈夫だろうと思いこむようにしてます。

これから晩飯を社員と食べにいってきます(^^y

ではでは、
C21、ゲットアンプドRをお楽しみください~

# ますますブログのようになってきてしまった(^^;

台北2

Filed under: 海外渡航 — さとうるい @ 1:31:32

さとうです。

ふたたび台湾ネタ。
aaaさん、
台湾、いろいろとちがいまっせ。
都内みたいにエリアごとに特色ありな感じなんです。
本日もちょこっと(?)出歩いてきたため、簡単に紹介します。
全米が萌えた。さん(何人いるか不明ですが・・・)、臭豆腐、毎回食べます。今日も食べてきました。
でも今日食べたのは刻んだ揚げ豆腐に臭豆腐の汁をかけて皿にのせて食べるちょっと上品なものだったのでいつもよりインパクト弱かったです。
いまwiki見て読み方を「しゅうどうふ」と読むのをはじめて知ったのですが、僕にこれを教えてくれた人は「くさりどうふ」と言っていたので、ずっと腐り豆腐と読んでいました。
屋台の半径3メートル以内に入ると「あ、臭豆腐売ってるな」ってのがわかるくらい香りますよね(^^;
ご存じない方はこちらをチェック!
ケイ・アールさん、こんばんはっす。
仕事先と晩飯を~とちょっとしたレストランになるのですが、まぁ一人で出張することが多いので、たいてい屋台ですませます。ので、ひと品20元~40元(60円~120円)くらいのもの食べ歩きまくるので食べ物ネタが確かに増えますね(^^;
本日(たった今)会社の者と合流したので明日からは二人で動きます。
が、基本的なスタンスが屋台系なのでやっぱり屋台に行ってしまいそうな…
まぁそれはそれで土地を知るためには大切ということで…付き合ってもらおう(^^;;;

さてさて本題?

台北日記

今回のホテルの真向いの飯屋さんの風景。
韓国もそうですが「なんでこんなに飯屋があるんですかね~」と韓国の方に聞いた際、「食事するために仕事しているわけですから~、は、は、は」と含蓄のある言葉を頂いたのを毎度思い出します。
cimg1251.JPG

上の風景の帰宅時の写真。
このうっすらと暗い中だと食べ物の魅力がなぜか増すんです。
cimg1278.JPG

こちらもホテルの隣の台北の秋葉原といわれるビルのショーウィンドウを撮ったもの。
まんまWiiやDSが多数売られています。
台湾ではいち早くゲームをプレイできるように日本のメーカーも日本語のまま売りだすことが普通にあるそうです。
コンビニで台湾のファミ通を買って読んだところ、あるゲームソフトの発売日が日本とまったく同じでした。
100以上あるテレビのチャンネルで常時3つくらい日本の番組を字幕で放送などもされており、台湾の人曰く「台湾の人はある程度の日本語がわかります」とのこと。納得。
cimg1252.JPG

奥に見えますのが台北駅。
ここがMRT(地下鉄)の中心駅でもあり、台湾新幹線の始発駅でもあり、大変便利。
ちなみに手前の赤い車は個人的にお気に入りのマツダの車。
cimg1257.JPG

こちらが話題の新光三越。
最近、日経ビジネスで知ったのですが、日本の三越が45%出資しているそうです。
日本と台湾が組んだ小売の成功モデルだとか。
cimg1259.JPG

マイクロソフトがやたら力いれているHALOのイベントが駅近辺いたるところでされていました。
cimg1260.JPG

地下鉄構内のイベント会場。
cimg1261.JPG

台湾の地下鉄(MRT)の切符はコイン。
ホームに入る際はこれをSUICAのようにかざすと入れて、出る時はそのままコインを入れると出られる。
すぐれもの。
ちなみに手前は台湾のどのコンビニにも必ず置かれている茶裏王というブランドのお茶。甘味があって熱い台湾では必須のドリンク。
最近(?)紅茶やミルクティバージョンなど多数売られ始めました。
cimg1262.JPG

何となく撮った台北の地下鉄マップ。
ソウル同様に色分けされていてすごく便利。
真ん中が台北駅で、右手が北になるのですが淡水という観光地があります。
ゲーム運営会社はめちゃくちゃばらけて本社があるので、移動は結構大変。
日本もそうですが(^^;
cimg1263.JPG

今回、台北ウォーカーなるおしゃれな雑誌を買って初めて開拓した士林以外の夜市の近く。
府中駅(上の写真で現在地のマークがついている駅)の風景。
最後に同じくなんとなく撮ったムービーアップしときます。
cimg1265.JPG

こちらも新しく開拓した公館駅から徒歩すぐの夜市。
士林がやはり一番大きくにぎわっているようですが、今回行った二か所も士林ではなかなかない(または味の違った)屋台に出会えたので堪能してました。
cimg1276.JPG

もう一個の写真。
cimg1275.JPG

おまけ
交差点のムービー street01.wmv
バスケゲームのムービー basket.wmv

ブログっぽくなってきてしまった…

ではでは、
C21、ゲットアンプドRをお楽しみください。
あとコズミックブレイクもお楽しみに!

2007/7/17 火曜日

日本帰国

Filed under: 海外渡航 — さとうるい @ 20:37:51

さとうです。

日本に帰国しました。
昨日は夕方に韓国名物のおいしい焼肉を5焼肉くらい食べまして、更にかろうじて存在する胃袋の中の隙間に定番の締めのノーマル冷麺(辛いビビン冷麺または味噌汁+ご飯も選択可)を流し込み、ちょっと表を歩いてから呑屋さんに連れて行って頂き、アルコールを少々。
先の出張や打ち合わせなどの疲れもミックスしまくりタクシーで11時ごろホテルに戻ってからバタンキューと眠りこけました。
朝6時に起きて「あぁ土産を買っていない…(買う暇ない)」と予定通りの状況になり、アジアで使えるとっておきの手を駆使しました。
たいていどこでもありますがホテルの表にもコンビニ(ファミリーマート)があり、コンビニには長期間の保存がきき、少しかさばるけど非常に軽く、味付けがその土地のものになっており…、これ以上ヒントをいうとすぐにわかってしまいそうですが、会社に持ち帰ってから数えたら大小あわせて36個ありましたがお土産に買ってきました。
その国独特の食べ物の方がどちらかというとお土産に買うには好きなのですが、幸か不幸か↑の方が社内での売れ行きがよく、お土産を買う時間に困るとよく上記の手を使います。
今回も幸い(?)なことに既に1/3くらいがはけているようです。

韓国では夜ついて翌日一日打ち合わせ&食事して、翌々日の早朝には出発だったので特にネタになることがなく…
上海と比べてすごく涼しかったです。雨は上海、東京と同様にぱらつきまくってました。
さすがに2カ国連続出張はちょっと疲れましたが、以前はよく成田乗り継ぎなんぞもやっていたため、中一日(一晩)東京にいられたのは楽でした。

さてさて、
ここで質問です…
上記の私が会社に持ち帰ったお土産とはなんでしょ~

コメント欄に一番早く正解を書かれた方に…心の中でおめでとうといいますm(_ _)m
是非気軽にコメントください(^^;

GMブログが更新されていますが、あちらの人気は高いですな…
超えられるようにがんばります。
C21GMブログ http://blog.cyberstep.com/c21/

まもなく夏休みに突入します。
C21、ゲットアンプドRをよろしくお願いします。

2007/7/16 月曜日

韓国渡航 2007.07.15

Filed under: 海外渡航 — さとうるい @ 1:28:22

さとうです。

ただいま韓国はソウルにいます。
とは言っても17時半に会社(笹塚)を出て20時羽田発の便に乗ってホテルにチェックインしたのが既に12時近かったので、特にネタがないのですが…(^^;
ちなみに円安が進みまくっているので念のために2万円ほど空港で両替したのですが、またまたびっくり。
2万円両替して手元にきたウォンが145,000W。
実に100Wが13.8円。
1万円を両替しても72,500Wにしかならないと書いた方がわかりやすいかもしれないですが、これも私が初めて韓国にきた2002年ごろでは1万円を両替すると最高で110,000Wくらいになっていたので仮に1万円=10万ウォンと比較しても日本からの渡航者にとっては物価が38%も上昇したことになります。

そんなこと(?)もあり、夜遅かったため快適で安いリムジンバスが残念ながらなく、さらに安いが乗り心地の悪いシティバス(3,000W)で都心のCOEXに移動。そこから10分ちょっとてくてく歩いてホテルにチェックインしました。
これがタクシーを使うと2~3万Wかかるんです(^^;;;

韓国に旅行される方は物価に気をつけてください。
でも食べ物は本当においしい良い国です。

今日はとにかく羽田からの飛行機が無事に飛んでくれてよかったです。
台風で延期とかになってしまったら本当にどうしようかと。

ではでは、
C21、ゲットアンプドRをよろしくお願いします(^^y

2007/7/15 日曜日

チャイナジョイレポート

Filed under: 海外渡航 — さとうるい @ 1:18:48

さとうです。

チャイナジョイの写真やムービーがまとまったため、ガガッとアップします。
東京ゲームショウな雰囲気はあるのですが、中華的な雰囲気、堪能して頂ければ幸いです。

写真とせっかくなのでムービーを絡めて簡単にまとめます(と言いつつ毎回長い)。

まず、チャイナジョイの会場の風景ですが、わたくしら(自分+社員2名)、朝の9時オープンのところ、9時ちょっと過ぎに会場入りしたのですが入場者の列がものすごかったです。
昼頃がピークで、一番長い時は500mくらいの列でした。
自分らは小雨が降る中傘もささずに列に並んでなんとか20分くらいでチケットをゲットできました(一人50元)。
↓列の様子(長い時)、この列がグルグルまわって白いテントのところでチケット買います。。
chainajoy06
【チケットを手に入れるための長い列。小雨が降っていましたがほとんどの人はお構いなしでした」
chainajoy07
【チャイナジョイ5周年!】
chainajoy03
【スクエアエニックスのタイトルが展示されていました。ひっそりとお姫様が囚われの身のようにいたのが印象的でした】
chainajoy01
【パンヤのゲームポットが日本とアジアで展開されているレーシングゲーム】

ムービーはこちら:チャイナジョイ風景

続きまして、展示されていた中で面白そうだな~と興味を持ったタイトル。
昔NEOGIOで出ていたタイトルに雰囲気が似ていますがオンラインならではの多人数参加ができるものだったため、それはそれで新鮮味のあるゲームでした↓。
chainajoy02

後ろからデジカメで撮影したムービーはこちら:アクションゲーム

そして、見つけて一番びっくりしたタイトルなのですが、なんと天龍八部という中華圏で大ヒットしている武侠ものの小説のゲーム。
じつはサイバーステップが04年に日本での開発権を得た小説なのです。
その後、試行錯誤しつつ未だ自社でのゲーム化に至っていないものなのですが、中国企業が作っただけあってワイヤーアクションや世界観のデザインなど、非常にうまくできていました↓。
chainajoy05
【目にした時はびっくり。うちも作らねばなタイトル】
chainajoy04
【超人気小説なだけあって展示場はそうとうな人だかり】

ムービーはこちら:天龍八部

番外編として上海のとおりの撮影。
ひとつは南京東路の小道を入った映像で、もう一つはいついっても慣れない車と人が交差しまくる通り、これはどこに行ってもこんな感じなので怖い思いしながら毎回歩いています。初日に救急車が止まっていたことがあったのでおそらくだれかが車にぶつかってしまったんだと思います。ぶつからない方が不思議…。

ムービー:上海通り
ムービー:上海風景

小さなデジカメでこれだけ映像が撮れるのはほんとすごいですね。
圧縮技術の進歩もびっくり。1~2MB程度でこれだけ出せるのが不思議でしょうがないです。

ではでは、チャイナジョイ、上海の風景興味ありましたら是非ムービーみてみてください。
明日の15日からは二泊三日で韓国に出張してきます。晩発朝帰りなのであまりブログは充実しないかも。
日本の祝日は海外営業日和。営業してきます。

C21、ゲットアンプドRをよろしくお願いします(^^y

2007/7/14 土曜日

上海渡航 2007.07.13(2)

Filed under: 海外渡航 — さとうるい @ 3:56:01

さとうです。

昨日の長々としたブログを読んで頂いた方、さらにはコメントまで頂いた方、ありがとうございます。
日付もかわって誕生日を迎えました。

と個人的なことはさておき、昨日に続く上海渡航に関する内容。
本日はおなかいっぱいとなるまでチャイナジョイをみてきたため(+突発的な売り込みMtg)、その内容をアップしたいと思っていたのですが、ど~も中国から日本への回線が細く、ウェブはかろうじて見られるのですが、メールがほとんど受信できず、画像のアップすらままならない状況のため、明日(今日)日本に戻りましたらいろいろとわけありで気になったゲームや純粋に興味を持てたタイトル、それとチャイナジョイの雰囲気など、アップしてみたいと思いますので、詳細(?)はそちらをお待ちください。
昨日と今日(13日の金曜日)だけでなぜかなかなか日本では会うことがままならない日本の東京に拠点を構えている会社の社長さんと3人も、いずれもめちゃくちゃな場所で偶然お会いすることができました。
東京よりも海外のカンファレンスの方が会いやすい(しかも話をする時間がある)というのも考え物だなと久々に考えました。

さてさて、長々と思うことを書いても引き締まらないので、本日はおなかがいっぱいになった…食べ物と…チャイナジョイのシーンの一部をアップします。
本当は会場の雰囲気を知っていただくためにもムービーをアップしたいのですが昨日アップしたムービーだけで何回も途中で回線断で挫折し、時間を短く区切るとともに圧縮しまくってやっとアップできたものだったので、あまり個人的な趣味ではないのですが(言い訳)、写真だけで雰囲気がわかるもの、4点選んでアップします。
写真の内容に関して怒らないどいてください(^^;

一番バッターは中国の代名詞のショーロンポウです。
チャイナジョイ後に南京東路の小さなお店に入って注文しました。
これだけ入って8元(132円)。
もう一個入っていたのですが、写真を撮る前に食べてしまいました。
皮に厚みがあり、味わいがあっておいしかったです。
ショーロンポウ

二番バッターと三番バッターは、なぜかヌードル系が2種類。
メニューからのチョイスを間違いました…ほぼ毎回間違うのですが、真ん中にあるのがカレー味のビーフンで、右側にあるのが主食の牛肉入りのちょっとお高めなヌードルでした。
それぞれ5元と10元で、ショーロンポウの8元とあわせて23元(381円)の昼過ぎ飯でした。
いずれもおいしかったです。
基本、一人で移動しているときはこんな感じの土地のお店で食事しています。
昼飯おかずと主食

四番手は上海に行くと必ず買って飲む、パールティです。
これは上の食事のあとのデザートとして買いました。
蒸し暑い街中を歩く際にはいたるところで売っていて、やはり味わいのある飲み物なので毎回重宝しています。
南京東路を歩きながら写真を撮ったのですが、それなりの大きさで3元(50円)。安くはない飲み物ですが上海(or 台湾)に来たな~と思える一品です。
最近は様々な味のパールティが売られているようなのですが、基本は標準的なパールティを毎回飲みます。
デザート

さて、今回最後の写真ですが、さすがにチャイナジョイの写真を入れないわけにもいかないので、もっとも、もっとも印象に残った写真を一枚アップしました…
なななんと、会場の中のブースに砂を敷き詰め、プール(小型)を作り、ビーチではモデルの方々がとにかくくつろいでいるだけ、という今までに見たことのないブースがありました。
私も東京ゲームショウはもちろんですがKAMEX(韓国ゲームショウ)や台北ゲームショウ、第一回目(今回は第五回目でした)のチャイナジョイ、などなど、さまざまなゲームの展示会を見てきましたが砂を敷き詰めているブースを見たのは初めてのことです。
何のタイトルか、わかる人にはもうおわかりだと思いますが、サイバーステップのパートナーである上海盛大のテクモとの連携が決まったデッドオアアライブ(DoA?)のブースです。
中国の展示はアリアリですね。
さすがにここまでやるか?と思ってしまいました。
チャイナなジョイ

ちなみに、楽しみにしていましたゲットアンプドの中国大会なのですが、開催の時間帯に当日アポを取った会社とのMtgで会場の外に出てしまい残念ながら見ることができませんでした。
明日の14日(土)に決勝戦が行われるとのことでした(が、私は午前10時の便で帰国)。

ではでは、
脈絡もないですが、C21とゲットアンプドRをぜひともお楽しみください。

昨日(12日)にプレスリリースが出されていますが、フィリピンにおけるゲットアンプドのサービス展開が確定し、かつ、いままでサービスを提供できていなかった香港・澳門(マカオ)における台湾パートナーのガマニアによるサービスも決定し、10カ国地域までなりました(香港・澳門は中国なのでカウントとしては追加せずです)。
提供できるユーザーの幅が広がり、うれしい限りです(T_T
詳細はこちらをごらんください。
http://www.cyberstep.com/

C21に関して特にコメントを記載して頂いております内容に関して、すべて目を通させて頂いております。
ウェブを通しできる限り多くの方とのコミュニケーションの場、と言いつつ、出張中ということもあるのですがやりとりがきちんと機能しておらず申し訳ありません。
仕様変更等が発生する際は今後インフォメーション等による告知を徹底します。
最も良いのは完璧な状態でのリリースとなりますが、どうしても変更を必要とする状態になった場合に関しましては今まで告知が適切に行えていなかったことがあり大変ご迷惑をお掛けしましたが今後はそのようなことがないように徹底します。

2007/7/13 金曜日

上海渡航 2007.07.12

Filed under: 海外渡航 — さとうるい @ 2:02:50

さとうです。

ただいま上海にいます。
本日(7/12)から土曜日の14日の二泊三日で数ヶ月ぶりの上海になります。

今回の出張はいつもにも増していろいろとトラブルがあり、なかなか珍しい出張初日でした。

朝、6時に起きて成田空港まで車で移動中、成田直前の佐倉IC付近で自動車事故があり、30分近い時間、ほぼ静止した状態が続き8時50分発のチャイナエアに遅れてしまう…とちょっとドキドキすることがあったのですが、何とか出発の1時間前にカウンターに到着。
そしたら今度はチャイナエアが機材の手配遅れで8時50分の出発便が12時に延期。
午後、上海で大切な打ち合わせがあるんです(;_;とねばったところ、空いているJAL便の9時50分発の飛行機の席になんとか変更してもらい、1時間遅れですが無事上海に到着しました。
前日は夜の1時くらいまで会社で粘っていたので睡眠時間が短く、機内でとにかく眠る。
搭乗時間は3時間、日本と中国の時差(-1時間)をいれると移動(出発から現地着まで)が2時間程度なので本当に早いもんです。
滅多に乗れないJALの飛行機に偶然ですが乗れたのはちょっとうれしかったです(^^;

上海に着いたかと思うと、直前に買い替えていた会社携帯が全く通話できない状態になりびっくり。
それまではauを使っていたのですがエリアの広さ(?)からSoftbankに買い換え、初利用だったのですが携帯メールは使え、受信・着信もできるのですが通話の発信ができない。
いろいろ試した結果、日本に電話する際には「日本の電話番号を入力する」→「日本への電話」を選択して+81をつける→「発信者番号を通知する」を選ぶ、と、なぜか通話ができました。
この最後の発信者番号を通知する、を選択しないとどこにも発信ができないのが未だなぞ。なのですが、さらに、夕方まで使えていた携帯電話がなぜか急にアンテナが立たなくなってしまいました。
ちょっと勘弁…

出張や上海のことを書く前にえらくつらつらと書いてしまいましたが、上海&チャイナジョイのこと、などなど以下に書いてみます。

まず、為替レートが浦東国際空港(ぷーとんこくさいくうこう)で日本円から人民元(RMB)に変えたところ、円安を痛感します。
1万円換えて600元、手数料が50元引かれるので手元には550元しか残りません。
1元が16.66円で、これは私が初めて上海にきた2002年末のときの13円から実に3割近く円安が進んでいます。
海外売上比率の高いサイバーステップとしてはうれしいことなのですが、買い物がしづらいこと…

さて、浦東空港に降り立つと、今はリニアモーターカーが都心につながる駅まで開通しており、以前のタクシーを使って都心に行くのと比べ格安なのと安心なのとものすごく速く到着するので非常に便利になっています。
以前はタクシーに乗ると100元でついたり200元でついたり、変なところで車が止められたり、1時間でついたり2時間以上かかったりとホントに大変でした(^^;

リニアモーターカーの外見自体はそれほど特別ではなく、また内装も中国的にシンプルな座席に仕上がっています。
ちなみに片道基本料金は50元(833円)で、往復ですと80元(1日限定)、飛行機の搭乗券を持っていると片道が40元(666円)にディスカウントされます。
shanghai02
【リニアモーターカーの外装】

shanghai03
【リニアモーターカーの内装】

リニアモーターカーが走りだすとかなりの人が毎回そそくさとデジカメを取り出しあるものの写真を撮り始めます。
ちょっとした撮影会状態で、以前乗ったときは私は何でこんなものを撮るんだ~と冷ややかに思っていたのですが、今回は自分も写真を撮りました(^^;;;

各車両の前後に速度が表示され、その最高速度の時速431kmの表示をみんながそれぞれで写真を撮り始めるんです。
431km
【最高速度の時速431kmの表示】

ちなみに、最高速度のときの景色はこんな感じになります。
初のムービーアップなのですが、みられますかな…
shanghai_movie01

20分ほどでリニアモーターカーの終着駅につき、上海市内の地下鉄に乗り、ホテルのある南京東路駅に20分ほどで移動し、チェックインを済ませてからMtgに向かい、その後、チャイナジョイの会場に向かいました。
が、チャイナジョイは午後5時には入場がクローズしていたため、明日の13日にじっくりとみてきます。
上海は空港を降りてからずっとですがものすごく(東京とは比較にならないほど)蒸し暑く、ちょっとしたサウナの中をずっと歩いて移動しているような状態でした。
しかし、街は南京東路という観光地ということもあるのですが来るたびに以前よりも活気があり、道も奇麗になり、発展がさらに進んでいました。

shanghai04
【南京東路 景色1】

shanghai05
【南京東路 景色2】

shanghai06
【南京東路 景色3】

チャイナジョイも会場の入り口までしか見ていませんが、それぞれのオンラインゲームが競うように広告宣伝がされていました。
中国ではまだまだオンラインゲームが伸びる余地がものすごくある、という印象を受けたのですが、細かなところは明日、確認してこようと思います。
会場から出てくる人を見ていると半分くらいが女性でゲームのイラストが印刷された鞄を肩にぶらさげていました。

chainajoy1
【チャイナジョイ 会場入り口風景】

chainajoy2
【チャイナジョイ 会場入り口風景2】

また、13日は午後2時からゲットアンプドの大会が開催されるということなので、それも楽しみにしています。

ではでは、
おやすみなさいませ。
C21、ゲットアンプドRをよろしくお願いします。

« 前のページ

HTML convert time: 0.577 sec. Powered by WordPress ME